12月5日組織改革の鍵はバブル世代のキャリアクライシス

働き方改革成否握るキャリア・クライシス現状打破!

125)13:00~17:00

はかた近代ビル会議室(博多駅筑紫口徒歩4分)
福岡市博多区博多駅東1丁目1−33 はかた近代ビル 1F

今、企業内の最大のボリュームゾーンは47歳~50代の「バブル経験世代」です。この世代が、働き方改革や組織風土改革の推進を鈍化させてしまう大きな問題となっています。65歳まで再雇用が義務化され、今後も企業が持続的し続けていくためには「バブル経験世代」の意識改革、働き方改革が重要です。将来への不安、役職定年、年下の上司など不安を抱え、『できるだけ長く会社に依存し続けよう』という社員が多い組織は、停滞し存続できなくなってしまいます。しかしバブル体験世代の人生観、価値観を変えてもらうのは結構大変な問題です。『自分の人生を大切にしながら、組織貢献し、働き続ける為に仕事に対して真剣に向き合い、今までのキャリアイメージを打破し新たに切り拓くためにはどうすればいいのか?』企業としてこの問題にどう取り組んでいくかが重要です。今回は「バブル経験世代」の危機の乗り越え方、モチベーションUPのポイントをお伝えします。50代の社員のモチベーションを上げ組織貢献に役立てたいとお考えの経営者、人事におススメのセミナーです。

★詳細はコチラ

★お申込みはコチラ