【4/20レポート】心理的安全性とチーム力

4月20日(火)D-Caféレポート

group of people sitting indoors
Photo by fauxels on Pexels.com

テーマ:『心理的安全性とチーム力』について

今回のD-Cafeは『心理的安全性とチーム力』について自身の組織に置き換え、今後自社に何が必要か、人事、ダイバーシティ、働き方改革推進者としてどう進めていけばいいのかをディスカッションで深めていきました。

ディスカッションテーマ

・「心理的安全性」とは?

・心理的安全性:高い、ミッション:高い 組織にするには?

 = 成長し続ける組織にするには

・挑戦、ダイバーシティー、個々の能力

-生物学的差や人権問題としてみえる多様性もあるが、知識、専門、経験、考え方や価値観などの多様性と捉える必要がある= 個々人がダイバーシティー

-多様性の連携が難しい。認め合い、受け入れ目標達成に向かうことで新たな価値創造はうまれる。

・持続可能な組織のあり方への意見交換

  ・連携の仕方、相互理解が大事

  ・管理職は管理したがる人(が多い)

  ・取り組みテーが多いプロジェクトのなかでリーダーはビジョンを意識できるように働きかけや場や雰囲気づくりを行うみんなが表現できるような配慮  

  ・部門縦割り、部門内完結の雰囲気だけでなく全体でいいものを作っていくような動きが必要

・『褒める』事により心理的安全性の醸成

  ※浅井さんより情報提供

今後、成長し続ける組織をつくるために、心理的安全性を高め組織学習していくことの大切さを再認識すると共に、具体的にどう現場に落とし込んでいくのか、そのために自分自身が何をしたらいいのかまでたくさんお話しいただけました。皆さんはこれまでも、今も様々な取り組みをされる中、お互いの取り組みからヒントをもらったり、励ましあったりと今回も濃い内容でした。ありがとうございます!

参加者のコメント

・ぬるい安全性からどう進めるかをリーダーとして頑張ろうと思います

・改めて心理的安全性を考える機会になった

 どのように社内に取り込むか、4S(3S+最高)+1

・他社の状況や意見交換が勉強になった

 トラブル時に「それはちょうどよかった」というポジティブな口癖の人

 ポジティブ、前向きな気持ちがベース

・今回もありがとうございました!また励ましのお言葉も心にしみました。

「社外」と「社内」、「仕事」と「家庭」いろんな顔があるのかもしれませんが、浅井さんが紹介して下さった【3S】は意外と社外ではできているのでは?これを社交辞令でなく心から【+1】含め、社内で一人一人が実行すれば必ず生産性が上がるのでは?そこに大阪人気質というか陰湿でなく【明るさ】そして【感謝】が備わると無敵なのかなって思います。結局は、『自分に厳しく人に優しく』なのかもしれません。いろんな方の意見を聞いて新たな気づきが毎回あります。

・心理的安全性についての有意義な意見交換ができました。特に「褒める」ことの必要性を

改めて感じました。3S+1(そうきたか~)はおもしろいと思いましたポジティブシン

キング的な要素を日常に取り込みたい

みんなが前向きになることをこれからも楽しく考えましょう!